楽天モバイルが好きな人のブログ

楽天モバイル、めっちゃいいですよ

電話を1分でも使うなら、楽天でんわから発信しないと損ですよ

f:id:tonashiba:20161007215714p:plain

楽天モバイルを使うなら、楽天でんわを経由して電話する事で、かけ放題サービスを使うかどうかを選択する事ができます。今回は、その楽天でんわについて、その使い方とメリット、デメリットを説明します。

 

楽天でんわとは?

通常電話は、それぞれの回線業者が持っているネットワークを通じて繋がります。楽天モバイルは、docomoの通信網を利用してサービスを提供していますから、当然使う電話網はdocomoのものになります。

ただし、電話代はご存知の通り割高です。1分間に40円(税抜き)となっており、3分電話をするだけでコーヒー1本買えちゃいます。あぁもったいない。そこで、家計を助けてくれるのが楽天でんわなんです。

 

実際に使ってみて

楽天でんわは、docomoの回線網を使わずに楽天独自の回線(元フュージョンコミュニケーションズという会社の回線)を使って、でんわを接続します。この独自回線は、LINEの無料通話やSkypeのようにインターネットを経由する電話ではありません。通常回線で通話できるため、音質がクリアなことが特徴です。実際に使ってみたけど、普通の電話となんら変わりありませんでした。

また、IP電話のように新しく「050」での電話番号を取得してかけるわけではなく、今までの電話番号で発信するので、掛けた先の相手を困惑させることもありません。

さらに、電話料金が半額になり1分間で20円になります。これらの3つのメリットこそ、楽天でんわに感じる魅力です。

 

電話アプリとは自然に連動

ちょっとややこしいのは、スマホに搭載された電話アプリと楽天でんわのアプリが二種類混在してしまうこと。慣れればどうってことないですけどね。

有難いのは、それぞれで受けた通知を同期して同じ表記にしてくれること。無駄なコピー&ペーストといった作業はありませんのでご安心を。

 

楽天でんわを使うときは、「0037-68」を付けて発信

先に書きましたが、楽天でんわを使うときには楽天の電話回線をつかって発信する必要があります。その際に、0037-68を電話番号の前に付けて発信する必要があります。これによって、楽天の回線を選ぶという仕組みになっています。

面倒なように感じるかもしれませんが、アプリ上で自然につけてくれるのでさほど気にする必要はないかと思います。

 

楽天でんわのかけ放題プランは?

楽天でんわは850円のオプション料金で、電話が5分までならかけ放題になるプランがあります。これは非常に魅力的なプラン。シンプルな計算ですが、電話を月に43分以上使う人は申し込んだほうが良いです(850円/月÷20円/分=42.5円)。

月に43分以上話そうと思うと、それなりに電話しないといけないのですが、仕事で営業職をしているなど、電話の回数が多い人は活用するメリットがありそうです。しかも、電話番号が「070,080,090」の番号で発信できることも相手に信用感を与えられそうです。

このプランは楽天モバイルを使っていることが前提なので、注意しておいてください。

 

楽天モバイルでSIMを買っておけば自動設定済み

楽天でんわを使用するかどうかは、楽天でんわに自分の電話番号を登録しているかどうかになります(もちろん他のMVNOで使ってもOK)。

楽天モバイルでSIMを買っている場合、楽天でんわの選択画面が出てくると思うのですが、そこで登録しておけば、後は何もすることがありませんでした。めっちゃ簡単。

 

楽天でんわは他社MVNOでも使える

非常に面白いなと感じたのが、この部分。楽天でんわは他社のMVNOでも使えちゃうんです。電話代が高いと感じているなら、使うのもありですよね。

 

楽天スーパーポイントが貯まる

この楽天でんわ、100円の使用料につき1ポイントが貯まっていくんです。ただでさえ、楽天カードや楽天モバイルのおかげでポイントがめっちゃ貯まる状況になっているわけですが、そこからさらに貯まるなんて・・・すごいっす。

 

まとめ

今回言いたいことは、「楽天モバイル使うなら、もう設定されてるし楽天でんわを使ってお得に過ごしてね!!」ということだけ。電話代半額ですから、こりゃ使うっきゃない。

楽天の端末を買わなくても、楽天でんわのアプリで使う事ができるので、ちゃんと機種変更の時にもチェックしておいて下さいね。

 

お得な楽天でんわが使える楽天モバイルの公式HPを見てみる⇒【楽天モバイル】