読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天モバイルが好きな人のブログ

楽天モバイル、めっちゃいいですよ

注意!楽天モバイルの端末同時購入ではSIMサイズが変更不可なんです

申し込む前に

先日、端末と同時購入で手に入れた、ZenfoneGo。コスパの非常に高い機種で、2万円を切る価格でこんなに使えるのか・・・?とスマホの進化に、驚いています。

このZenfoneGoは、楽天モバイルで購入したんですけど、実は「SIMサイズの事で失敗したなー」と思っています。本記事では、楽天モバイルで端末同時購入するときのSIMサイズの注意点について書いています。

  

「SIMサイズが決まっている」問題点

f:id:tonashiba:20161001145349p:plain

楽天モバイルで端末を同時購入する場合、SIMのサイズが決められています。例えば、僕が購入したZenfone Goの場合は、マイクロSIMが対応しています。そのため、マイクロSIMサイズしか申し込めないんです。

 

何が困るのか?

「端末同時購入の場合、決まったサイズなんだし、マイクロSIMでも困らないんじゃないの?」と思われる方もいると思います。確かに、今回は困らないんです、今回は。

困るのは、「購入した端末から次の端末に乗り換える時」です。最近のスマートフォンは、SIMのサイズが小さくなっており、iPhoneシリーズを始め、nanoSIMになっていることがほとんど。大きなマイクロSIMはナノSIMのスロットに入れる事は出来ません。

そのため、次の端末のSIMサイズが異なる場合、交換する必要があるのですがこの手数料として3000円(税抜)が掛かるんです。

 

ナノSIMを使って、マイクロSIMのスロットに入れる方法は、公式で認められている訳ではありませんが、SIMアダプターを使う方法があります(スロットから抜けなくなる可能性があるので、完全に自己責任です)。

個人的には、ナノSIMを注文して、アダプターでマイクロSIMにしている方が、都合が良いです。しかし、楽天モバイルで端末同時購入の場合は、端末と異なるSIMサイズの注文が出来ないので、同じように考えている人は注意が必要です。

 

デュアルSIMの場合は?

「じゃあ、SIMのサイズが異なる二つのサイズが入っている端末はどうなるの?」と気になる人もいるかもしれません。デュアルSIMでサイズが異なるスマートフォンは、2016年大人気の「Zenfone3」です。この端末の場合、ナノSIMとマイクロSIMの組み合わせになります。

結論から言うと、「Zenfone3もマイクロSIMサイズしか選べません」(下記画像は、Zenfone3で申し込みを進めた場合のSIM選択画面)。

 

仮にデュアルSIMを前提として使おうとしている場合、マイクロSIMしか選択肢がないとなると、どちらかを変更する必要があるので、少々面倒ですよね。

 

SIMの交換方法は?

このサイズ変更は、楽天モバイルの電話窓口で行うか、もしくは楽天モバイルのショップで行う必要があります。電話窓口の電話番号は、楽天モバイルの公式HPの右上、問い合わせのところから確認することができます。

 

ショップでの変更は、回線種別に応じてできるものと出来ないものがあります(申し込み種別06,07については、即日可能。メンバーズページで確認できます)。

 

まとめ

SIMサイズが選べないのもそうですが、SIMサイズの交換手続きをインターネット上でできないのは、ちょっと頂けないところ・・・。ネット上で手続きできれば、楽なんですけどね。改善を期待しています。