楽天モバイルが好きな人のブログ

楽天モバイル、めっちゃいいですよ

楽天モバイルのメールアドレスでメーラー「Spark」を使う方法

前回、楽天モバイルのメール(@rakuten.jp)に対応しているSwingmailを紹介する記事を書きました。Swinfmailには、チャット形式で使える便利なメーラーです。

でも人によってはチャット形式じゃなくて、「ちゃんとメーラーとして使いたい」という人や、「メールはTodo管理するために使うからチャット形式だと仕事がやりにくい」という人もいるのではないかと思います。

そんな人にお勧めなのが、「Spark(スパーク)」というメールアプリ。今回はこちらを紹介させてもらいます。

 

Sparkの登録方法

まずは、app storeから「Spark」をインストールします。SparkはiOSのみの提供になるので、android系は使えません。

 

Spark - メールがもう一度楽しくなる
Spark - メールがもう一度楽しくなる
開発元:Readdle
無料
posted with アプリーチ

インストールが完了したらアプリを開きます。すると下記のような、紙飛行機が描かれた画面が出てくるかと思います。すると、まずは「始めましょう」をタップします。

 

f:id:tonashiba:20161101222654p:plain

 

「スマート通知」については、わかりましたをタップします。

 

f:id:tonashiba:20161101222735p:plain

 

楽天モバイルのメールアドレスを登録するために、サービスへの接続を行います。ここではその他をタップ。

 

f:id:tonashiba:20161101222802p:plain

 

ログイン画面に移動すると、ここでメールアドレスと、パスワードが要求されます。メールアドレスは「~~~@rakuten.jp」、パスワードは楽天ブロードバンドに入るためのパスワードを入力します。

 

f:id:tonashiba:20161101222823p:plain

 

入力が終わり、アカウントが認証されると「アカウントの詳細」という画面が出てきます。確認ができたら「完了」をタップします。

 

f:id:tonashiba:20161101222924p:plain

 

さらに「別のメールアカウントの追加」を求められるので、必要に応じて登録を行います。今回は楽天モバイルのメールアドレスの登録なので、「完了」をタップします。

 

f:id:tonashiba:20161101223026p:plain

 

完全に終了すると、「Smart Inbox」という受信箱が開きます。これで使うための準備は完了です。

 

f:id:tonashiba:20161101223204p:plain

 

rakuten.jpをSparkで使うメリット

僕はSparkがないとやっていけない程、その使いやすさにほれ込んでいるのでメリットだらけなんですが、あえてrakuten.jpをSparkで使うメリットを挙げるとすると、「登録が簡単(使用するまでが簡単)」という事でしょう。

上記で説明した通り、Sparkでは細かい設定(例えば受信、送信サーバの設定とか、SSL使うかどうか等)を必要としません。ログインを行うだ毛で使えるのは大きなメリットですよね。

 

apple watchのアプリにも対応

現在、apple watch series2も使っているのですが、こちらもsparkに対応しているので、通知を見逃すことがありません。サードパーティのアプリは、ここらへんの詰めが甘い事があるので、そういった点でSparkは本当に助かります。

 

まとめ

Sparkは単純なメールソフトではなく、メールをトップにピン留めする事でToDoリスト的に使えたり、楽にメールを管理できる非常に素晴らしいツールです。現状、このメーラー以外のソフトは使う気にならないくらい。非常によくできています。ぜひとも試してみて下さいね。

 

Sparkで簡単にメールが使える楽天モバイルの公式HPを見てみる ⇒ 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!