楽天モバイルが好きな人のブログ

楽天モバイル、めっちゃいいですよ

【端末比較】ZenFone3とhonor8のどちらを買うべきか?

f:id:tonashiba:20161005200450p:plain

2016年のASUSの新機種として、「ZenFone3」がついに日本で販売になります。海外で販売が先にスタートしていたので、多くの人が「まだか、まだか」と待ち焦がれていた人も多いのではないでしょうか。

ただし、楽天モバイルでZenFone3を使う場合は、同じ価格帯であり、楽天モバイル専売モデルであるhonor8の性能が良いために簡単には選べません。今回は、二つの端末を比較してみたいと思います。それでは、ドーゾ!

 

ZenFone3の39800円という価格

ZenFone3の販売価格は39800円となりました。一方でhonor8は42800円(キャンペーン適用で7000円引き)。後程スペックについては詳しく述べますが、CPU性能のみを比べるのであれば、honor8の方に軍配が上がります。

あまり詳しく書くとマニアックな話になっちゃうので、簡単にランク分けすると、ZenFone3は中流機、honor8は高級機にあたります。CPUはスマホを使うに当たって、サクサク感を担う重要な部品。その差が3000円というのは、どうしてもhonor8を選びたくなってしまいます。

 

ZenFone3は1600万画素、honor8は1200万画素デュアルカメラ

f:id:tonashiba:20160916231438p:plain

二つのカメラに対するアプローチはかなり違います。シンプルにいうならばZenFone3は正常進化、honor8はキワモノといったところでしょうか。

ZenFone3は、1600万画素で4軸光学手振れ補正を搭載しています。この価格帯のスマートフォンだと、1600万画素というのはあまりなく1200万画素が多い印象。ワンランク上の画質が期待できます。さらに、面白いのが4軸光学手振れ補正。機種は異なりますが、iPhoneで光学手振れ補正のついたiPhone7で撮影していると今までのスマートフォンと違って、ブレずに写真が撮りやすいんです。この光学式手振れ補正が付いていることがZenFone3のメリット

 

一方でhonor8は1200万画素であるもののデュアルカメラとなっており、後からフォーカスを変えることのできる特殊なカメラ構成。キワモノのように感じますが、デュアルカメラはとても楽しいです。

一世代前のhonor6plusを保有していますが、後からフォーカスを変えたり、写真のボケ味を強くすることで一眼レフのような写真が撮影できるのがポイントです。

これら2つは、どちらが良いという事はありません。好みによって選ぶ種類が分かれるところですね。

 

軍配が上がるZenFone3の重量

ZenFone3、honor8ともにディスプレイサイズは5.2インチです。ところが、重量はZenFone3が144g、honor8が153gとなっており9g違います。

僕は重量をとても重要視していて、1gでも軽いスマートフォンを選びたい、と常日頃から思っています。ZenFone3の5.2インチで、144gというのは、販売されているスマホ全体から見てもかなり軽い部類。電車などで使う時間が長い人は、気を付けておきたいポイントですね。

 

まとめ:どちらを買うべきか?

本来であれば、ZenFone3の対抗馬はP9liteになりますが、楽天モバイルだけでは、honor8というHuaweiの高級機が専売モデルとして販売されていることでライバルが異なってしまいます。

とはいってもハッキリ言って、普通の使い方(電話、メール、LINE等)でZenFone3とhonor8に処理速度としての差が現れることはほとんどないはず。上記に述べたように、カメラ、と重量の二つのポイントで選べば、良いのではないかと思います。

ちなみに個人的に買うなら、ZenFone3です。その理由は、静止画でも動画でも、光学手振れ補正がついているから。子供の写真や動画撮ったりする時に少しでもきれいに残したいので、ZenFone3を選びますね。

 

ZenFone3とhonor8を公式HPで見てみる⇒【楽天モバイル】